前へ
次へ

パフェとサンデーは何が違うのか

ファミリーレストランなどに行くと食後のデザートなどを注文するときがあります。
メニューのデザート欄を見ると、いろいろ美味しそうなメニューが並んでいます。
プリンやアイスクリームは比較的シンプルです。
少し豪華なものとしてチョコレートパフェがありました。
その隣にチョコレートサンデーがありました。
どちらもチョコレートや生クリーム、適度にフルーツなどが入っているようです。
値段はパフェの方が高くて量も少し多めです。
縦長の器に入っているようです。
サンデーはどちらかというと横に広がった器に入っているようです。
試しに両方注文すると、味的にはあまり変わりがありませんでした。
その店では一応見た目や価格などに違いを出していますが、そもそもパフェとサンデーに明確な違いがありません。
どちらもフルーツやクリームなどを使ったデザートです。
発祥が異なっていて、パフェはヨーロッパで生まれたデザートです。
サンデーはアメリカで日曜日に売られていたデザートが発祥になっています。

Page Top